【姉妹サイト】TIKTOKERS

教育系Youtube マナビズムから学ぶ5分でわかる古典文法 敬語

今回は古典文法について学びます

こんにちは!ためになるYouTubeまとめブログ管理人のゆーくんです。

苦手な人が多い「古典」の授業。その苦手意識を吹き飛ばす分かりやすい授業を行うチャンネル「マナビズム」をご紹介します。現役学生の方は内容を、社会人の方はその話術に注目してみてはいかがでしょうか。

教育系Youtuberが語る古典文法、敬語攻略のコツ

タイトル:5分でわかる古典文法 敬語〈YouTubeで見るマナビズムの体験授業〉
投稿日:2019/07/06
再生時間:約6分

投稿チャンネル:マナビズムチャンネル
https://youtu.be/ymcnX_y-1qM

教育系Youtuberマナビズムがお届ける古典文法の動画ポイント解説

  1. 古典文法における敬語問題を解説
  2. 謙譲語か尊敬語か、このどちらかが判別出来ればいかなる長文でも紐解くことが可能
  3. 誰が誰に何をした、これが分かりやすく書かれていれば良いが、日本語は省略されたり、順番が逆になったりするので難しく考えがち。しかしながら実は答えはシンプルである

今回の教育系Youtubeはこのような方にオススメです

  • 受験生
  • 敬語が苦手でうまく話せない方
  • 古文が苦手な方

古典文法勉強のコツまとめ

古文文法や敬語についてのまとめ図
※クリックで拡大できます



解説

古文+敬語 このコンボで頭が痛くなる人も多いのではないでしょうか。
本動画ではわずか5分で難しく考えがちの敬語問題をわかりやすく解説しています。
テンポも良く、コツをサラッと教えてくれる相当凄腕の講師の方で、授業内容のみならず、話術も勉強になります。

キーワードとなる
「主体がは」「客体にを」KST
これを呪文のように唱えるだけで成績が上がりそうです。すごすぎる。

ここに来て改めて基本に立ち返り、THE教育系チャンネルをご紹介しました。
今後も「これは素晴らしい!」と感銘を受けた動画は、再生数の大小にかかわらず、紹介していきます!