【同時運営】Tiktokerまとめブログはコチラ

ビジネス系YouTuberから学ぶ「新24インチiMacおすすめポイント」

ユースタ!!今回のテーマは【新24インチiMac】

こんにちは!ためになるYouTubeまとめブログ管理人のゆーくんです。

今回はApple製品に超詳しいお笑い芸人「かじがや電器店」チャンネルより発売直前、新24インチiMacの魅力を語った動画をご紹介します。

ビジネス系YouTuberかじがや電器店 紹介

新24インチiMac【オススメポイントと選び方】【4/30予約開始】 出典チャンネル:かじがや電器店

apple製品にめっぽう強いお笑い芸人「かじがや」さんがお届けするチャンネル。

分かる人には分かりますが、素人には見た目の色位しか違いが分からないiMacシリーズの違いを理解しましょう。

Windows一強の時代から徐々にマックのシェアは伸びつつあります。

特にデザイン系の仕事との相性が良く動画編集などマシンパワーが必要なソフトを動かすならばMacがオススメです!

Apple関連の記事はコチラ↓

ビジネス系Youtuberから学ぶ「iCloudとGooglePhoto」ビジネス系Youtuberから学ぶ「iCloudとGooglePhoto」 YouTuberから学ぶiPhone撮影テクニックYouTuberから学ぶiPhone撮影テクニック

YouTube関連商品・サービス

ブランド Apple(アップル)
CPUモデル Apple M1
コンピュータメモリサイズ 8 GB
インストール済みのRAMメモリサイズ 8 GB
モデル名 IMac
グリーン
グラフィックRAMタイプ DDR3 SDRAM
画面サイズ 24
グラフィックRAMサイズ 8 GB
RAMメモリ最大容量 16 GB

ゆーくん

Amazonの商品解説のページが作り込まれています。旧機種の比較から、今作の特徴まで網羅。やる気を感じます


iPhone芸人かじがや卓哉がiPhone 12の新機能とテクニックを徹底解説!
本書は、iPhone 12シリーズの新機能と、便利に使いこなす131のテククックを紹介しています。「iPhone芸人楽屋ばなし」などちょっとためになる情報も収録しています。
iPhone 12には12/mini/Pro/ Pro Maxと4モデルがあります。
iPhone 12の最大の特長は、全モデルが待望の高速大容量通信規格5Gに対応したことです。
iPhone 12シリーズの外観デザインも新しくなりました。ディスプレイサイズはmini が5.4インチ、12/12 Proが6.1インチ、Pro Maxが6.7インチです。
CPUは最新のA14 Bionicチップを搭載していて操作も快適です。カメラの性能アップも注目です。12とminiは広角と超広角の2つのカメラ、ProとPro Maxは望遠を加えた3つのカメラを搭載しています。ナイトモードでは、暗いところでも明るく撮影でき、超広角やタイムラ プスで撮影できます。
さらに、Proシリーズは、「LiDAR(ライダー)スキャナ」を搭載しています。対象物との距離をレーザー光で計測します。これにより暗い中でもポートレートモードなどでもよりきれいに撮影できます。
●iOS 14を使いこなそう! ●
新しいiOS 14は、iPhone 6s以降の機種であればアップデートして利用できます。iOS 14ではウィジェットはアプリと同じようにホーム画面に配置できます。設定すれば天気予報などの情報をすぐに確認できるようになり、便利になりました。
使っているうちに増化するページの移動も簡単になりました。ドックのすぐ上に並ぶドットを左右にドラッグするだけです。Appライブラリではカテゴリーごとにアプリがまとめられており、タップすると起動します。お目当てのアプリを開くときに使いましょう。
●iPhone 12を使いこなす●
iPhone本体の背面をダブルタップ、またはトリプルタップすることで、いろいろな操作や機能を実行することができます。また、MagSafe(マグセーフ)は、背面に充電アダプターやアクセサリーが貼りきます。使ってみるととても便利です。
iPhone 12の機種変更でのデータ移行は重ねるだけと簡単です。
写真にキャプションを記入して加えておくと、後から探す際に便利です。
電力消費を少しでも抑えてバッテリーを長持ちさせるための定番テクも掲載してします。本書には、ここで紹介しきれないテクニックが満載です。

iPhoneの買換えする人、初めてiPhone 12を手にする人も本書を読めば、iPhone 12のことがよくわかり、使いこなせるようになること間違いありません!

ゆーくん

iPhoneの良い所は一度使い方をマスターすると、OSが更新されてもほぼ説明書無しの感覚で使いこなすことが出来ます。新機能だけ把握すればオッケーです

ビジネス系YouTuberから新iMacを学ぶ

魅力ポイント

  • ディスプレイが超薄型(iPhone122台重ねたのと同じくらいの薄さ)
  • M1チップと呼ばれる過去上位モデルに匹敵する高処理チップを搭載
  • 全部で7色のカラーで展開、キーボードとマウスも同じ色で統一される
  • 発売モデルは上位モデル、下位モデルの2パターン発売
  • 本体容量は256or512GBの二択。そこにGPUの選択肢が加わるイメージ
  • GPUとはグラフィック性能を司る部品。ゲーム、動画、写真関係に利用したい方はスペックが高いものを選ぶとGOOD
  • 本体容量はオプションで最大2TBまで拡張可能
  • メモリも最大16GBまで変更可能
  • 上位モデルのキーボードにはタッチID(指紋認証)が搭載された

旧作との違い

  • Wifi6に対応した
  • 1080pで撮影できるカメラが付き、指向性のマイクも搭載。テレビ会議向きになった
  • オーディオは6スピーカーシステムで音質強化。ドルビーアトモスでのビデオ再生時、空間オーディオに対応

選び方

どのシリーズもスペックは高いので、純粋にディスプレイの大きさで選択するのもアリ。大きければ大きいほど作業ははかどる。ノートパソコンは重量が気になるがデスクトップは気にする必要が無い。

まとめ
  • スペックでは現行27インチiMacが最強
  • 値段を抑えて、カメラやオーディオなどの付加価値を求めるならば新iMacがオススメ
  • 本体容量が不安な方はオプションで拡張すると安心
  • 現状BootCamp(マックにWindowsのシステムを入れること)は非対応

ビジネス系YouTuberから学ぶ「新24インチiMacおすすめポイント」 まとめ

今回は発売が待ち遠しい新iMacに関する情報をお届けしました。iPhoneもカラー展開が増え、昔のようにiPhoneiMacイコール白というイメージは無くなってきましたね。

こうなってくるとiPhone/iPad/iMacと全て同系色で揃えたくなりますよね!appleの戦略にまんまとハマりそうです。

これからパソコンを購入する予定の方、Windowsと比較し、是非後悔のない商品選択を進めましょう。

あわせて読みたい記事

YouTuberから学ぶ有名企業ロゴの由来YouTuberから学ぶ有名企業ロゴの由来

ゆーくん

Apple含む、様々な企業ロゴの由来についてまとめました。なぜリンゴがかじられているのか。有名な話ですが興味のある方はぜひご確認下さい。

それでは次の記事でまたお会いしましょう!