スクリーンショットのおすすめテクニック【iPhone便利機能】

iPhone

画面に収まりきらないサイトなど、複数枚に分けてスクリーンショットを撮影していませんか?

このような場合に役立つのが、”フルページスクリーンショット”機能です。
トリミング操作も同時に行えますので好きな範囲を指定して取り込むことが出来ます。

スクリーンショットがぎりぎり枠内に収まらない

こんな時は画面をピンチインしながらスクリーンショット!
少しコツが必要ですが、便利なテクニックですので覚えておいて損はありませんよ!

※音楽が流れます、ご注意ください

いかがでしょうか、頻繁に使う機能ですので是非覚えておきましょう。

↓iPhone画面操作でよく登場する言葉↓

  • 軽く1回タッチする=「タップ」
  • タップしたまま画面上をスライドさせる=「ドラッグ」
  • タップした位置から違う方向へはじく=「スワイプ」
  • 2本の指で同時にタッチして拡大や縮小を行う「ピンチイン」「ピンチアウト」

それでは良いスマホライフを!!



注)この動画解説はios13.1.3 iPhoneXS MAX or iPhone7 を用いて撮影しております。
ご利用の機種、OSバージョンによっては動作が異なる場合が御座います。