曲名が思い出せない時にはSiriに音楽を聞かせよう【iPhone便利機能】

iPhone

この曲名はなんだっけ

ラジオから流れてきた曲。友達の鼻歌。
どんな楽曲でもitune storeに登録されているものであれば一瞬で検索する方法があります!

Siriに音楽を聴かせよう

Hey Siri!この曲は何?
この一言でSiriがしばらくの間、周辺の音に耳を傾けます。
曲が判明すると、なんとそのまま楽曲購入画面のショートカットまで用意してくれます。

※音楽が流れます、ご注意ください

いかがでしょうか、この機能を使えば遠回りをしてネット検索から曲名を絞りこむ手間が省けますね。
変わった使い方としては、真面目にアカペラで歌を歌ってみて、Siriが認識してくれるかどうかを試すという
音痴診断としても利用できます。

↓iPhone画面操作でよく登場する言葉↓

  • 軽く1回タッチする=「タップ」
  • タップしたまま画面上をスライドさせる=「ドラッグ」
  • タップした位置から違う方向へはじく=「スワイプ」
  • 2本の指で同時にタッチして拡大や縮小を行う「ピンチイン」「ピンチアウト」

スポンサーリンク

本体代の支払いが終了している方もまだの方も
スマホの支払いが月額5000円以上の方は見積もり取得の価値ありです!
Y!mobile正規代理店!お得な特典付きの「ヤングモバイル」!

既に月額が5000円以下であれば、本体だけを切り替えませんか!
ほぼ未使用品などお宝に巡り合えるかも!?
未使用品や中古iPhoneを探す

注)この動画解説はios13.1.3 iPhoneXS MAX or iPhone7 を用いて撮影しております。
ご利用の機種、OSバージョンによっては動作が異なる場合が御座います。