計測アプリを使って様々なもののサイズを測ろう【iPhone便利機能】

iPhone

長さを測るときに手元にメジャーやモノサシが無い

こんな時あなたならどうしますか?
目分量?自分の手の長さや足の長さをベースにして計測しますか?
でも手の届かない場所を測るときはどうしましょう
そんな時は計測アプリの使用が大変便利です。

計測アプリの使用方法

iPhoneやiPadの最新OS「iOS 12」から、標準アプリとして「計測」アプリが搭載されておりますので
そのまま起動するとすぐにご利用いただけます。
あとは画面をタッチするだけ!
計測後の画面をそのまま写真に残すことも出来ますので便利ですよね

※音楽が流れます、ご注意ください

いかがでしょうか。
ブレはあるのでぴったりの測定は出来ませんが様々なシーンに活用できそうです。

・家具を買う際のサイズ把握
・手の届かない場所の測定
・気になるあの子の身長をGET
・複雑に折れ曲がったものを測定 などなど

是非ここぞという時には思い出してください!

↓iPhone画面操作でよく登場する言葉↓

  • 軽く1回タッチする=「タップ」
  • タップしたまま画面上をスライドさせる=「ドラッグ」
  • タップした位置から違う方向へはじく=「スワイプ」
  • 2本の指で同時にタッチして拡大や縮小を行う「ピンチイン」「ピンチアウト」

スポンサーリンク

無理やりドリンクホルダーにスマホを押し込んでいませんか?
バイクにも車にも「シンプルで頑丈なスマホホルダー」はいかがでしょうか!

大好きな写真をスマホと一緒に持ちあるこう!

注)この動画解説はios13.1.3 iPhoneXS MAX or iPhone7 を用いて撮影しております。
ご利用の機種、OSバージョンによっては動作が異なる場合が御座います。