ROLANDの名言から学ぶ自信をもって生きていく為のマインドとは

名言 要約 解説

今回の名言解説はROLAND(ローランド)

出身:東京都 生誕:1992年7月27日
ホスト、ファッションモデル、タレント、実業家
高校卒業後すぐに大学を中退し18歳でホストデビュー。1年間の下積み時代を経た後、歌舞伎町の数々の最年少記録を更新し20歳にして当時所属していた店舗の代表取締役に就任。
25歳のときにKG-PRODUCE取締役に就任。2018年のバースデーイベントでは6000万円以上の売上を記録し、歴代売上最高記録保持者となる。ホスト引退後は独立し、ホストクラブオーナー、美容品のプロデュース、アパレル事業、メンズ美容サロンのオーナーも務めるなど実業家としても活躍中。 出典:roland-official.com

自信を持つために

  • 1回きりの人生だから、自分はエキストラではなく主役でいたい
  • 100人が100人ダメといっても、その100人全員が間違えているかもしれないじゃないか
  • 自信を持てとは いわない。 自信のあるフリをしてみな
  • まずは自分のために頑張る。そしたらいつか、人のために頑張れるようになる
  • 全力で考え得る全てを出し切れば、どう転んだってプラスになるということを学んだ
  • 向上心強いんで、ずっと上向いて生きていたいんで
  • どう思われるかより、どうありたいかが大事
  • NOと言えて初めて、その人のYESに価値が生まれる
  • 結果で見せて結果で黙らせるのが、男のあるべき姿
  • 前例ってなければ作ればいい
  • 世の中には3つのやり方がある。正しいやり方 間違ったやり方 そして 俺のやり方




解説

俺か、俺以外か。
最近メディア露出が増えてきたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
圧倒的な自信、自己肯定力、自分というスタイルを確立して生きていく様は、誰しも参考となる部分があるはず。
そんな思いで今回まとめ記事を書きました。
一番響いたのは「どう思われるかよりどうありたいか」ですね。
成功者の思考はココに集結している気がします。

自分がやるべきだと決めたこと
それを信じて疑わない
結果を必ず出せる
そもそも出すまで折れない
そうやって突き進む

それは他の誰の為でもなく、まずは自分が思い描く自分になる為
自分がどうなりたいかが重要です。
中途半端な自信は不安や不信感を生みますが、やはり突き抜けると輝きを放ちますね!


ではまた。