【同時運営】Tiktokerまとめブログはコチラ

視力回復方法のひとつ、ガボールアイとは?【YouTubeで学ぶ】

今回は視力回復トレーニングについて学びます

こんにちは!ためになるYouTubeまとめブログ管理人のゆーくんです。

パソコンやスマホの普及によって近眼率は年々上昇傾向にあります。レーシックなど手術に不安を感じる皆様、一度視力回復トレーニングを試してみてはいかがでしょうか。

今回はYouTubeで人気の視力回復方法を紹介します。

視力回復方法が学べるYouTubeはこちら

視力回復20選、自分でできるあった方法を選べる! 出典:眼科医平松類

YouTubeチャンネル詳細
  • 【引用/出典】眼科医平松類
  • 【チャンネル概要】目の病気に関する話題を投稿する眼科医YouTuber。プロの視点に立った解説が非常にためになります。

プロのお医者さんによる解説動画。今回は近視についてお届けしましたが白内障などの病気についても言及されています。

YouTube関連商品について

  • かけるだけで、物が見えるようになる「アイバランス」がさらに改良!内側のスポンジの接着力が強化されました!前回のリニューアルで、本体カラーが青色から黒色になり好評です!
  • アイバランスをかけると、ピンホール原理により、近視・遠視・乱視・老眼でも 物がくっきり見えるようなります。
  • テレワークによる疲れ目に!目の緊張をほぐし、両目をバランスよく使うことができます。
  • 柔らかくお顔にぴったりフィットするアイマスクタイプ!視力回復エクササイズが載った分かりやすいテキスト付。
  • お子様~ご年配の方まで年齢を問わず使える目の健康アイテムです。紐の長さを調節し、お顔に合わせてお使いください

現在、話題の「ガボール・パッチ」を使った視力回復法。ぼけた縞模様を見るだけで目が良くなるというアメリカの大学で研究され実績を挙げているトレーニングが人気となっている。本書はこのガボール・パッチの要素を取り入れた、視力回復のための立体視「目トレ」による視力アップ&快復トレーニングの本。かんたん、楽しい、美しい、面白いと定評のある、近視・乱視、老眼に効果的な美しい新作3D作品を100点以上収録。見るだけで驚き、楽しみながら視力が回復できる本。 監修者、今野清志氏の実践するとより視力改善に効果的な「目トレ」 についてついても紹介・解説する。

  • 原産国:日本
  • 内容量:180粒(徳用90日分)
  • 商品サイズ(幅x奥行x高さ):12×1.1×17
  • 1日2粒目安/90日分
  • 使いすぎによるシバシバ感をすばやくサポートする

YouTuberから学ぶ【近眼の仕組み】

調節ラグ説

現代社会は以前に比べ手元を見る機会が激増している。

よって人類がより近くの物を見えるようにピント調節機能が変化してきている説。

軸外収差理論説

ピントは真ん中に合うが、それ以外には合わないのでそこを目が調節していく。この仕組みに異常をきたすことで近視が発生しているという理論

ゆーくん

基本的にこの2つの理論があるが、厳密にはどうして目が悪くなるのかはまだ解明されていません。暗い所で本を読むと目が悪くなる、とは言われていますがそれが何故?が解明されていない訳ですね。

YouTuberから学ぶ【視力回復トレーニングの対象者】

  • 近視の原因が他の病気である場合はトレーニングでは治らないため、適切な治療を受けましょう
  • トレーニングは裸眼視力に対して行う物である。既に矯正した視力が悪く、それを更に伸ばす事は難しい。
  • 具体的には裸眼視力0.1以下は回復が厳しいと言われている
  • 人に寄り効果の出る出ないが分かれますので、異常が出たら即中止する事
  • 昔から視力が悪い人より最近見えにくくなった人の方が効果的

眼球の緊張を取り視力を回復させるトレーニング4選

眼球の緊張状態が長く続くことにより疲労が溜まり、眼筋の動きが鈍くなる。この状況を回復するには緊張を取るトレーニングが有効です。

  1. 【目の上から低周波など機械で刺激を与えて緊張を取り除く方法】外部からの振動で毛様体筋を緩める。
  2. 【ピンホールメガネを使用する方法】小さな穴から覗くことで裸眼でも見えやすくなる。すると毛様体筋を一旦リラックスさせることが出来る。
  3. 【遠近法】2m以上先を見て、手元を見てを10秒間隔で10回ほど繰り返す。ピントを意識的に動かすことで刺激を与え毛様体筋をストレッチさせる。
  4. 【老眼鏡】度数+2程度の老眼鏡をかける。そのぼやっとした状態で2m以上先を見る。毛様体筋がボケすぎて活動を諦めるので一旦リラックスさせることが出来る。

ゆーくん

平松さんのオススメは指一本で出来る遠近法を目が疲れたら都度実施すること、との事です

よく紹介されている視力回復トレーニング6選

マッサージ系や、眼球を運動させ、筋トレのように鍛える事で回復を目指すカテゴリーとなります。

  1. 【眼球運動】視点を上下左右へと動かす方法。網膜剥離などの懸念は現状は無いとのこと。眼精疲労回復につながるが視力回復に繋がるかは未知数
  2. 【〇〇を見つめる系】綺麗な写真などでリラックスする。平行法など特別な方法で見つめる方法は効果的だがただ見つめるだけのものは効果が期待できない
  3. 【周辺視】一枚の絵の中にランダムに書かれた数字を目で追いかける方法。視野を鍛える効果があると言われている。
  4. 【より目】限りなく近い部分に指を立てより目で見つめる。遠近法に近い効果がある。
  5. 【顔の運動】顔をしっかり動かして目をぎゅっと開けたりつぶったりする。ドライアイに効果的。
  6. 【首の運動や猫背を治す】猫背はより覗き込む、近視が悪化する為、これ以上近視を悪化させない意味合いが多い。

ゆーくん

眼球運動の基本パターンは上下左右、右斜め上、左斜め下、左斜め上、右斜め下と8方向を10秒ごとに見ていくとしっかり眼球が動きます。

東洋医学系視力回復トレーニング7選

続いてマッサージやツボなど東洋医学系の方法についてです。リラックスすることで目そのものに作用するというよりも、体全体を整えれば目も良くなるという考え方が主体です。

  1. 【気功】科学的な効果は分からないが信じる事で精神的に癒される部分がある。
  2. 【ツボ】手の親指の付け根にあるツボなど有名。リラックス効果がある。くれぐれも眼球を直接押す事のないように注意しよう。
  3. 【マッサージ】ツボと同様に緊張を緩める事が眼球にとっても良い作用があると考えられる。
  4. 【ヨガ】特にリラックス効果が高い。日ごろ仕事で目を酷使している方はリラックスによる効果がある。
  5. 【呼吸法】こちらも直接眼球への影響は考えられないが、気軽に精神を落ち着かせ、眼精疲労を安らげる一つの方法として取得すると良い。
  6. 【音楽】音楽を聴くだけではダメ、その間リラックスした身体をキープすることが大切
  7. 【目を温める】血流を良くする。これはドライアイに効果的。

ゆーくん

鼻から3秒かけて吸い、6秒かけてゆっくり吐き出す。これは有名なストレス解消呼吸法で私も実践しています。ぜひ試してみて下さい。

立体視系視力回復トレーニング3選

立体視と呼ばれる特殊な見方で鍛える方法です。科学的な根拠や論文は見当たらないが、実際に回復した人もいる方法です。

  1. 【平行法・交差法】ピントを奥へとずらす物の見方になるためリラックス効果やピント調節機能筋を動かす作用がある。
  2. 【VR】近視改善目的でVR映像をたくさん見ると言うのは違う気がする。リラックス効果はあると感じる。
  3. 【ガボール・アイ】ガボールパッチと呼ばれる独特な模様を見てトレーニングする方法。心理学的な要素も組み込まれている。近年研究が盛んにおこなわれており、視力0.1以上の近眼に一定の効果があるのではと感じる。

ゆーくん

ガボールアイはいくつか研究論文が出てきており、今後更なる発展が期待される方法です。

ガボール・アイ視力回復トレーニング参考動画

1日3分で平均0.2視力回復の方法、ガボールアイとは? 出典:眼科医平松類

出典:ガボール・アイ画像ダウンロードサイト

ガボール・アイとは、人によって平均0.2程の回復が見込める視力回復トレーニングのことです。

一番端にある一つの模様を見つめ、その模様と全く同じ模様がどこにあるのかを目で追いかけて探す。これを繰り返すだけです。

繰り返し行う事で目と脳の機能をリンクさせて動きを良くすると言うトレーニングです。脳の処理能力が上がる為、結果物の見え方がハッキリする、という事です。

また動体視力が上がったり、読書のスピードが上がると言う効果もあると言われています。

 

どのくらいやればいいか?

最低3分以上で二週間は毎日継続して欲しい

 

 

めまいがする

体に合わない方はすぐに中止しましょう

 

 

メガネをかけたまま行うの?

コンタクト・メガネをつけたまま行います

 

 

画像の場所を覚えてしまった

適当にやると無意味になるが、覚えていてもしっかり探す行動を取れば問題ない

 
色々なトレーニングを試した皆さん、ぜひ一度ガボールアイトレーニングを試してみてはいかがでしょうか?速読も身につくとのことで、近視以外の方も注目のトレーニングです!

今までの視力回復法で、うまくいきましたか?
成功しなかった方も多いと思います。

というのも、
「続かない」
「本当に効果があるのかが疑問」
だったから…。

本書は、この問題を解決するために作られました。

まず、やり方がすごく簡単。
本書に掲載された絵を、1日たった3分眺めるだけ。
いつでもどこでもできます。
しかも、ゲーム感覚でできますから、楽しく続けられます。
「交差法」など、できる人が限られるような特殊なトレーニングは一切ありません。

次に、「本当に効果があるのか疑問」。
この解決こそ、本書の最大の特徴です。
というのも、世界で唯一、科学的にちゃんと証明された方法を採用しているからです!
カリフォルニア大学をはじめ、世界トップクラスの研究機関で
有効だと実証する試験結果が報告されています。
全米で話題となり、『ニューヨーク・タイムズ』などでも取り上げられました。

年齢も視力も関係ありません。
全国から喜びの声が殺到しています。

「左目の知近視視力が0.4から1.0に!! ウソみたい…」(40代・女性)
「77歳でも近視と老眼の両方とも0.2ずつアップ」(70代・男性)
「4週間で老眼が0.3アップして1.0に! 」(50代・女性)
「やればやるほど、目のピントが合うまでの時間が短くなった! 」(50代・女性)
「色や光がクッキリと見えるようになった」(30代・女性)

※近視用と老眼用の両方の視力検査表も、本書に載せています。

YouTube STUDY POINT!!

教育系Youtuberから学ぶ視力回復トレーニングについて まとめ

今回は悩まれている方が多いであろう「近眼」対策についてご紹介致しました。

近眼のみならず、ドライアイや白内障など目にまつわるお悩みは尽きません。

かけがえのない、目、耳、歯。しっかりとケアしいつまでも健康で過ごせるように出来る事から対策を初めていきましょう。

あわせて読みたい記事

YouTubeで学ぶ「医者が選ぶ健康食ベスト5」はこれだ

ゆーくん

健康のために、もう一記事。食べ物に関しても知識を蓄えましょう。

今後もためになるYouTubeを様々な角度から探し出し、皆様にご紹介します!
それではまた。