アウトプット大全を書評&実践してみたよ!/ 文学YouTuberベル(ベルりんの壁)【教育 学習 Youtube まとめ】

Youtube 要約 解説

動画詳細

投稿日:2019/5/19
再生時間:約14分
投稿チャンネル:文学YouTuberベル【ベルりんの壁】
URL:https://youtu.be/rOCZCqcub6o

3行程度で内容をまとめると

  1. インプットは知識強化に繋がるが、実生活における変化にはつながらない。アウトプットが無ければせっかくの知識も時間とともに消えるだけ
  2. アウトプットとは主に「話す」「書く」「行動する」の3つの方法がある
  3. 本動画では図解入り80通りのアウトプット方法からいくつかを抜粋し、自身の体験談と共に解説

今回のYoutubeはこのような方にオススメです

  • 読書は好きだが、内容を全然思い出せない
  • 勉強は好きだが、学んだことが何に役立つのか、どうすれば自己成長に繋がるのか、分からない
  • 伝わる話し方や書き方を知りたい

マインドマップ


※クリックで拡大できます



解説

アウトプットとは主に「話す」「書く」「行動する」の3つから構成されます。
コミュニケーションが希薄になりつつある現代社会、特に「話す」や「行動する」は意識しないと全く無しといった状況に
陥ってしまいます。
書くに関しては、見せる用の綺麗な文章を書く必要はなく、インプット直後にメモを書くなどスピードが重要であると本動画では
語られていいます。
メモの重要性に関しては私の大好きな書籍「メモの魔力」でも取り上げられており、複数の著書で有意義であると
語られているものなので間違いないかと思います。やればやるだけ伸びる項目です。
ブログやTwitterなど、どんなものでも構いません。文章を作るという行為を継続して習慣化することは大切です。
興味が沸いた方は図解入りで気軽に読めるとのことなので是非本書を手に取り、自己成長に努めましょう!


それではまたお会いしましょう!